テーマ:フランス語

Tombes du ciel (1993)パリ空港の人々

こちらもフランス語を勉強していた時見たものですが、結構いい話だったように記憶しています。 数年前のトムハンクスの『The Terminal』に似たところがありますが。 パリ空港の人々 [DVD]エプコット 2003-12-20 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mon Oncle (1958)

ボレロを見てフランス語を再開しなければと感じ、思い出したのがこの映画。『ぼくのおじさん』はフランス語の勉強をしていた時に見た映画です。 数年前はやったMr.Beanはこの Jacques Tati の影響を受けたと語っていました。 あまりセリフがないので、フランス語の勉強としては物足りないかもしれませんが、笑いのセンスや 文化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Les Uns et les autres (1981)愛と哀しみのボレロ

相棒の好きな映画で、久しぶりにまた見ました。 1930年代から60年代のヨーロッパを舞台にいくつかの家族の喜怒哀楽を描いたものです。世界恐慌の後世界がどうなったか、金融危機後の今だから見る価値もあると思います。 何より音楽が素敵です。 フランス語はあまりわかりませんが、以前勉強していたことをすっかり忘れていますね。悔し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になる映画:未来の食卓

健康であるためには、よいものを食べなくてはいけませんが、今食べているものは本当に安全でしょうか。 久しぶりにフランス語を聞きながら、考えてみるのもいいかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MR73 やがて復讐という名の雨

久しぶりにフランス映画を見ました。 前に見た36 QUAI DES ORFEVRES 『あるいは裏切りという名の犬』が良かったので、監督、主演と同じなので、期待してみましたが、やはり重く暗い話でした。 事実に基づいた話だそうですが、ハッピーエンドではなく気分がすっきりものの、正義は貫かれ…こんな不器用な生き方の人が減ったなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more