テーマ:映画

Bridesmaids Movie Trailer Official (HD)

こちらも飛行機で見ましたが、アメリカのコメディーという感じで、あきれながら、気持ちをストレートに表していて、すっきりするような部分もある話で、飛行機の中ではもってこいの映画でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Movie:Something Borrowed - Official Trailer [HD]

飛行機の中で見たラブストーリー。 なつかしい学生時代感じを思い出しました。 Something BorrowedGriffin Emily Giffin Amazonアソシエイト by Something BlueSt Martins Mass Market Paper Emily Giffin Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eat Pray Love

Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia (international export edition)Penguin (Non-Classics) Elizabeth Gilbert Amazo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010#2The Kite runner

今年2冊目の洋書は、これでです。 偶然最近アフガニスタンからの難民アリ・ジャンさんの本を読んだばかりなので 馴染みの少ない国の理解が深まるといいな。 The Kite RunnerRiverhead Trade Khaled Hosseini Amazonアソシエイト by 母さん、ぼくは生きてます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Green Zone

Matt Damonの最新作。 楽しみですね。 Green Zone (Imperial Life/Emerald City Movie Tie-In Edition) (Vintage)Vintage Rajiv Chandrasekaran Amazonアソシエイト by グリーン・ゾーン集英社インターナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Stephen King

相棒の好きなStephen Kingの新作が出るそうです。 ネットでThe Shiningの続編を昨年夏頃から書いているという言う記事を読んだので、それかなと 思いましたが、違うみたいですね。 Blockade BillyCemetery Dance Pubns Stephen King Amazonアソシエイト by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Taken 96時間(2008)

旅行というと、解放的になることが多いですが、 こんなことが起こると想像する人は少ないのでは? 若い頃は無謀なこともしましたが、今と昔では 世の中はかなり違うのでしょうね。 危険地域へ行ったわけでもない 安全な場所でも油断しただけで こんなことが起こるなんて… まあ、日本も最近何が起こるかわかりませんが… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Running Man(1987)バトルランナー

疲れた時に何も考えないで済む映画を選ぶのが相棒の癖で、今回も彼の希望で見ました。 見ているうちに、Death Race ( http://lifegoeson4e.at.webry.info/200905/article_5.html )を 思い出しました。 でも、これ原作は、Stephen Edwin Kingが別のペン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010#1 The Girl with the Dragon Tattoo

結局年末には読めず、 2010年今年の1冊目の洋書はこれです。 映画も公開されるようですね。 スウェーデン語でしょうか。 全くわかりませんが、ハリウッド映画とはちょっと違う感じですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ramen Girl-Brittany Murphy (1977-2009)

32歳の若さで亡くなった彼女の最初で最後の主演作だそうです。 ご冥福をお祈り致します。 ラーメンガール [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-11-18 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09.#9.A Widow For One Year By John Irving 読了!

念願に一歩近づきました! 祝 John Irving 読了! 随分昔イギリス人の知人にJohn IrvingのA Prayer For Owen Meanyはいいと、薦められて。どんな理由だったかは覚えていないけど、当時は出版されたばかりで翻訳もなく原書で読むしかなかったわけですが、私の英語力は本を読むようなレベルではなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『沈まぬ太陽』(2009)

最近山崎豊子の作品がドラマ化、映画化されて評判になっていますね。 また、小説を読み直すのもいいかもしれません。 沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)新潮社 山崎 豊子 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))新潮社 山崎 豊子 Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Rebound (2009)

Catherine Zeta-Jonesの新しい映画 ラブコメディーですが、 いつ見ても素敵ですね。 アメリカのラブコメディーと言えば Meg Ryanですが、 最近はどうしたんでしょう。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゼロの焦点(2009)

松本清張の「ゼロの焦点」が映画化されました。 作品に出ている女優がみんなアカデミー賞受賞者とか。 映画と小説どちらがいいでしょうか。 それぞれ別の楽しみがありますが… ゼロの焦点 (新潮文庫)新潮社 松本 清張 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Precious(2009)

カンヌでも絶賛されたインディーズ映画。 原作は小説で貧困街で虐待を受け続けた少女が そこから抜けだそうともがく姿が描かれています。 華やかな世界とは全く対極の悲しい話ですが、 これがアメリカの現実社会の一部でもあるのでしょう。 マライヤ キャリーも出演しているけど、 言われなければ気づかないでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012(2009)

2012がアメリカで公開されましたね。 日本では21日からですが… 楽しみです。 同じ監督の作品:アマゾンUK版では、フランス語、イタリア語、日本語付きもあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Godfather(1972)

今まで見たことがなかったので、本を読もうかどうか迷っていましたが、とりあえず、映画を見てみました。 40年近くたってもあまり古さを感じない映画でした。名画というのはこういうことでしょうか。 さすがアカデミー賞ですね。続編もアカデミー賞を取った唯一の作品とか。 続きが楽しみです。 ゴッドファーザー PartI <デジタル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Body of lies ワールド・オブ・ライズ(2008)

今回の映画も相棒のチョイスなので、予備知識なしで見ましたが、結構おもしろかったです。 CIAのスパイのお話です。 ニュース以外で、アラブ諸国の様子を見ることがあまりなかったので、新鮮でした。 主人公役の彼が、アラビア語を話すシーンも結構多くて、アラビア語がわかったら、また新しい世界観ができていいだろうなと… ワールド・オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amelia(2009)

Washinton postで、Women & Fillmという記事で紹介されている映画です。 この映画は、世界初の女性飛行士Amelia Earhartのお話です。 日本の公開はいつでしょうか。 Hollywoodでは強い女性を主人公にした映画はヒットしないというジンクスがあるようですが、 これはおもそろそうです。 ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Dark Knight (2008)

久しぶりにDVDを見ました。 相棒の選んだもので、全くどんな映画か知らなかったのですが。 Batmanだったのですね。 よく考えれば、Batmanse sriesは、今まで見たことがなかったような。 昔PrinceのBatdanceはよく聞いた覚えがありますが。 数ヶ月前に見たSuperman Returnsを見た時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Indiana Jones Kingdom of the Crystal Skull(2008)

第1作目から19年経って公開された第4作目。 Harrison Fordも随分年をとって…歳月を感じます。 Indiana Jonesに息子がいたという。まあ相手は第1作目からご覧の方にはああという感じですね。 この映画は、第1作の契約時に、5作制作ということで契約が交わされていると言われているので、次はJrが主人公になるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tombes du ciel (1993)パリ空港の人々

こちらもフランス語を勉強していた時見たものですが、結構いい話だったように記憶しています。 数年前のトムハンクスの『The Terminal』に似たところがありますが。 パリ空港の人々 [DVD]エプコット 2003-12-20 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mon Oncle (1958)

ボレロを見てフランス語を再開しなければと感じ、思い出したのがこの映画。『ぼくのおじさん』はフランス語の勉強をしていた時に見た映画です。 数年前はやったMr.Beanはこの Jacques Tati の影響を受けたと語っていました。 あまりセリフがないので、フランス語の勉強としては物足りないかもしれませんが、笑いのセンスや 文化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Les Uns et les autres (1981)愛と哀しみのボレロ

相棒の好きな映画で、久しぶりにまた見ました。 1930年代から60年代のヨーロッパを舞台にいくつかの家族の喜怒哀楽を描いたものです。世界恐慌の後世界がどうなったか、金融危機後の今だから見る価値もあると思います。 何より音楽が素敵です。 フランス語はあまりわかりませんが、以前勉強していたことをすっかり忘れていますね。悔し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Indiana Jones and the Last Crusade

日本語版タイトルは 『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』1989年作 こちらは、ご存知Holy Grail(聖杯)を探し求めるお話です。 Holy Grailと言えば、『Da Vinci Code』を思い出しますが。 守り続けた騎士団達も興味深いですね。 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Indiana Jones and the Temple of Doom

日本版タイトルは、インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説です。1984年にシリーズ第2作として公開されました。 こちらもやはり英語がはっきり話されていますね。 まあ、アドベンチャーアクションですがから、話は複雑ではないし、かけあいの言葉も短いので、わかりやすいですね。 ただ、英会話の勉強としては、日常生活とかけ離れているので、役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Raiders of the Lost Ark

連休中に見た映画から。 久しぶりにHarrison FordのIndiana Jonesシリーズを見ることに。 何度も見ているのに、飽きないですね。 時代を超えて鑑賞に耐えうる映画というのは、数少ないということが 最近ようやくわかって来ました。 今回は、英語で聞くことに集中しましたが、聞きやすい英語ですね。 1981…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Babylon A.D. バビロンA.D.

連休中に見た映画。 近未来SFアクションということで、お決まりの地球を何かから守る話かと思っていたら、違いました。 新セルビアに潜伏していた傭兵のトーロップが、少女を6日間でNYに届けるという話。 少女のいた自然を利用して作られたConvent(修道院)、カザフスタンやロシアの様子が印象的でした。 映画の最後で、修道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more