テーマ:日記

気になるDVD

Symphony: Live in Vienna [DVD] [Import]東芝EMI株式会社 2009-02-12 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になる本:まっくらな中での対話

ダイアログ・イン・ザ・ダークジャパン代表の記事が 2月5日の朝日新聞 be on Saturdayに掲載されていました。 まっくらな中での対話 (講談社文庫)講談社 2011-01-14 茂木健一郎 with ダイアログ・イン・ザ・ダーク Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座 寿司ランチ うまい鮨勘

週末久しぶりに 銀座に行って 散歩している間に おなかがすいて来て、 銀座二丁目の うまい鮨勘 という店が目に 入ったので、そこでランチをしました。 1000円前後の手頃なお値段で、おいしい鮨が 食べられて幸せな気分でした。 夜の銀座は手が出ないけど… ランチならなんとか。 寿司以外の魚料理もおいしそうでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメ COOLPIX S6000

ようやくデジカメを買い替えました。 あまり写真は撮らないのですが、 ブログなどに投稿したい時、古いのでは いまひとつで、 気がつけば、10年ぐらい前のモデルだから いろいろな機能がないのは仕方ない。 まだ使えるのに、買い換えるのはちょっと気が引けましたが ポイントがあったし… でも、いろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の和書

久しぶりに時間ができたので、海堂尊の二冊を読了。 4月からテレビのドラマにもなっていたのですね。 ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)宝島社 海堂 尊 Amazonアソシエイト by ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)宝島社 海堂 尊 Amazonアソシエイト by ジェネラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月だから…

あと1週間で4月になりますね。 今年は今まで忙しかったので、何も考えることができませんでしたが、 4月から何か新しいことを始めたいなあ… 手っ取り早いのは、NHKの講座で新しい言語を学び始めることでしょうか。 新しい言語に触れると、文化や生活など新しい価値観にも触れられるから NHKテレビテレビでアラビア語 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜SFドラマプライミーバル3-2 Primeval Series3 Episode2

Primeval Series3 Episode2は恐竜ではなく、コウモリのような形の生き物で、カメレオンのように変幻自在なので人間になかなか見えないやつです。 このストーリーで、Danny Quinnという影のあるでも憎めない変わり者の警官が出て来るのですが、この人がこれからのPrimeval3の鍵を握る人物になるのです。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

利休にたずねよ

昨年末に読んだ本。 利休の死から過去へと、彼をめぐる人々の視点?から書いてある話。 順を追って行く歴史小説とは違うおもしろさ。 印象に残る一冊。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲2

甥の話を聞いて、再放送で、第1回目を見ました。 何かあの時代の人の強いエネルギーをもらった感じがします。 貧しい時代ではありましたが、夢、希望があったなと、 改めて、「意志あれば道あり」ということ 生活は単純明快にということ、心に響きました。 司馬遼太郎の考えの通り、戦争賛美ではなく、 あの時代の人の心意気を学びたいもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲

小学生の甥っ子がテレビで見て、はまっているそうです。 私も負けないように読まなくちゃ! 坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)文藝春秋 司馬 遼太郎 Amazonアソシエイト by 坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)文藝春秋 司馬 遼太郎 Amazonアソシエイト by 坂の上の雲〈3〉 (文春文庫)文藝春秋 司馬 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Oxford Picture Dictionary

甥っ子のクリスマスプレゼントにどうかなと思っていますが… 迷っています。 Oxford Picture Dictionary: MonolingualOxford Univ Pr (Sd)Jayme Adelson-Goldsteinユーザレビュー:Good book ...英語に興味があるなら ...ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『沈まぬ太陽』(2009)

最近山崎豊子の作品がドラマ化、映画化されて評判になっていますね。 また、小説を読み直すのもいいかもしれません。 沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)新潮社 山崎 豊子 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))新潮社 山崎 豊子 Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Rebound (2009)

Catherine Zeta-Jonesの新しい映画 ラブコメディーですが、 いつ見ても素敵ですね。 アメリカのラブコメディーと言えば Meg Ryanですが、 最近はどうしたんでしょう。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゼロの焦点(2009)

松本清張の「ゼロの焦点」が映画化されました。 作品に出ている女優がみんなアカデミー賞受賞者とか。 映画と小説どちらがいいでしょうか。 それぞれ別の楽しみがありますが… ゼロの焦点 (新潮文庫)新潮社 松本 清張 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Dark Knight (2008)

久しぶりにDVDを見ました。 相棒の選んだもので、全くどんな映画か知らなかったのですが。 Batmanだったのですね。 よく考えれば、Batmanse sriesは、今まで見たことがなかったような。 昔PrinceのBatdanceはよく聞いた覚えがありますが。 数ヶ月前に見たSuperman Returnsを見た時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sayonara bar

次に読む洋書の候補のメモとして。 忘れないうちに… 大阪を舞台にした話らしいのです。 イギリス人の描く日本。どうでしょうか??? Amazonより The modern geisha-girl scene is explored in this edgy, commercial literary novel set in …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tombes du ciel (1993)パリ空港の人々

こちらもフランス語を勉強していた時見たものですが、結構いい話だったように記憶しています。 数年前のトムハンクスの『The Terminal』に似たところがありますが。 パリ空港の人々 [DVD]エプコット 2003-12-20 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お弁当を持ってサイクリング

この休みは、天気がいいので自転車で2日ほど出かけました。 一日目は、渋谷へ用事もかねて。行くまでの道は、結構歩道が広くて気持ちいいのですが、やはり渋谷付近に行くと、こんでいて大変です。 二日目は、お弁当を持って日比谷方面へ。秋の風ですね。天気がよくても過ごしやすい。日比谷公園の木陰でお弁当を食べ、ちょっとのんびり。らんちゅう(金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Signs to make you smile 1

知人が、『Signs to make you smile』と題して、いくつかの写真を送ってくれました。 彼曰く、Laughter is the best medicine!だそうです。 気にいったものからいくつかご紹介します。 これ、思わず笑ってしまいました。ユーモアがあっていいですね。 こんな看板だと笑ってしまった、緊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜SFドラマ プライミーバル Primeval  Connor &Abby

NHKではプライミーバルの第2章が放送されていますね。 この番組は、『時空の亀裂』が現れ、次は何が起こるのか、次は何がやって来るのか毎回気になるところですが、もう一つ気になるのは、人間関係でNickとJennifer、Connor とAbbyはどうなるのか、というところだと思います。 何か、昔なつかしいファミリードラマのように、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

溜池山王のランチ

久しぶりに溜池山王のANA Intercontinentalホテルの近くにいったので、3階のステーキハウスでランチをしてきました!http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/rest/steakhouse.html 日替わりランチでも、手を抜くことなく ステーキの炙り焼きと白身魚のあられ揚げサラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24 Twentyfour Season7 11~14話

今週が、24のレンタル開始だなんて、すっかり忘れていました。相棒が借りてきて見ました。 Season7は、ストーリーが飛躍しすぎで、いまいちだと思っていましたが、さすがにこれだけ何でもありだと、予想外の展開でつい引き込まれてしまいます。あんなところをテロが攻撃するなんて、いくらドラマでも…と、ハラハラドキドキ。次がどうなるか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Do Penguins Have Knees?

古い本を整理してたらこの本が出てきました。随分前にアメリカへ行った時買った本です。ぱらぱら数ページ読んでそのままになっていました。 当時はペーパーバックを読むなんて考えられないぐらいひどい英語でしたが、1つの話が短いし、これなら挑戦できるかな?と手にとった覚えがあります。 裏には、$10.00 と RIZZOLIの値札が貼っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

螺鈿迷宮 読了

すっかりUPするのを忘れていましたが、8月は海堂尊のこれも読みました。 『チームバチスタの栄光』はおもしろかったけど、『ナイチンゲールの沈黙』はうちわっぽい話の感じで あまり好きではありませんでした。 この『螺鈿迷宮』はまた違った話で。 終末医療病棟で患者が、自分の出来る範囲でいろいろなボランティアをするという発想は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Boy In The Striped Pyjamas 縞模様のパジャマの少年

読みたいと思っていた本ですが、映画の公開が始まりますね。 特にこの時期は、あの戦争のことをきちんと知らなければと思います。時間が経っても忘れてはいけないし、きちんと真実を知ることが必要だなと…  The Boy in the Striped PajamasDavid Fickling Books John Boyne…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more