試写会:Hachiko: 約束の犬

BiglobeのCinema Scrambleの試写会に応募したら、当たったので、公開前にHACHIを見て来ました。
(応募してみるもんですね。まさか当たるとは。ありがとうございます!!)

予告編だけでも泣いてしまいましたが、本編でも。
帰らぬ飼い主を街続ける姿は、英語版になっても泣けました。
そんなHACHIに駅員さんが言った言葉がこれです。
You don't have to wait any more. He is not coming back.

リチャードギアの英語は、いつも聞きやすいですね。
まあ、今回の役ではあまり複雑な内容は話さないから、当たり前か。





ハチ公物語 [DVD]
松竹ホームビデオ
2009-07-29
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

2009年07月25日 23:58
ありがとうございました。だめだ。30秒の広告でも泣けるのに、2分半も見たら号泣です。はち、9と4分の3ホームを探すんだ・・・・
同じセリフ、昔の日本のにもありましたね。誰のせりふだったかな。何人かいってましたね。八千草さんも「もう帰ってこないのよ」って言いましたか…。駅員さんだったかな…。遠い記憶です。

この記事へのトラックバック